紗那ゆずは

紗那ゆずは(さなゆずは、3月18日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔1〕。
愛称は本名から「みつ子、みっこ、ゆっこ」、芸名から「ゆずは」。
身長は162cm。
出身地は神奈川県川崎市。出身校はカリタス女子高校。

趣味は映画・舞台鑑賞、星空を眺める事〔1〕。
特技は琴〔1〕。
集めている品はアクセサリー(パール)、「Cath Kidston」の物〔1〕。
好きな花はバラ、スイートピー、ガーベラ〔1〕。
好きな色はオレンジ色、ピンク、白、赤〔1〕。
好きな食べ物は和菓子、ベーグル、プリン、柚子、同期の祖母の手作りチーズケーキ〔1〕。
好きな飲み物はりんごジュース〔1〕。

宝塚時代

好きだった役は「マジシャンの憂鬱」新人公演の幽霊、ディナーショー「K COLLECTION」の全て、「エリザベート」新人公演の黒天使と娼婦A、「THE SCARLET PIMPERNEL」のキューピッド、「Dancing Heroes!」の白鳥A/黒鳥、「ベルサイユのばら」のイザベルと新人公演のマロン・グラッセ〔1〕。
演じてみたい役は色んな役(どのような役にも)、踊りで表現する役〔1〕。

2005年に宝塚音楽学校に入学。
2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、月組に配属される。
2013年に「ルパン/Fantastic Energy!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。