鮎ゆうき

鮎ゆうき(あゆゆうき、2月21日)は宝塚歌劇団71期生の男役→娘役タカラジェンヌ。
芸名は自分で考えた。
愛称は本名から「みきこ」。
身長は166㎝。血液型はO型。
出身地は東京都江戸川区。出身校は和洋女子大学附属国府台女子高等学校。
夫は俳優の神保悟志。
娘が2人

宝塚時代

1983年に宝塚音楽学校に入学。
1985年に宝塚歌劇団の71期生として入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏み、雪組に配属される。
1987年にテレビドラマ「あなたもスターになりますか」でヒロインを務め娘役に転向。
1988年に「風と共に去りぬ」で新人公演初ヒロイン、「たまゆらの記」で新人公演ヒロイン、「おもかげ草紙」でバウホール公演ヒロインを務め、雪組トップ娘役に就任。
1989年に「ムッシュ・ド・巴里/ラ・パッション」がお披露目公演となる。
1991年に「華麗なるギャツビー/ラバーズ・コンチェルト」東京宝塚劇場公演千秋楽で退団。

退団後

女優として活動

2001年に俳優の神保悟志と結婚。

入団前

幼少期は「劇団こまどり」に所属していた。
高校1年終了時に宝塚受験に合格した。

主演・エトワール

・新人公演2回
「風と共に去りぬ」(初ヒロイン)
「たまゆらの記」

・バウホール公演1回
「おもかげ草紙」(初ヒロイン)

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。