愛風ゆめ

愛風ゆめ(あいかぜゆめ、6月16日)は宝塚歌劇団94期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は「愛の風に乗せて夢をお届け出来るように」という意味で名付けてもらった〔2〕。
愛称は本名から「ゆう、ゆーちゃん、ゆーきゃん」、芸名から「ゆめ」。
身長は162cm。
出身地は茨城県ひたちなか市。出身校は私立茨城中学。

趣味はアクセサリー作り、料理、読書、お菓子作り〔2〕。
特技は幅跳び、フィギュアスケート〔2〕。
集めている品は「Barbie」グッズ、ワンピース、オーロラ石のアクセサリー、「MILK」の物〔2〕。
好きな花は蘭、バラ、スミレ、白い花〔2〕。
好きな色は白、ピンク、薄紫、赤〔2〕。
好きな食べ物は果物、甘い物〔2〕。
好きな飲み物は炭酸飲料〔2〕。

宝塚時代

好きだった役は「バラの国の王子」新人公演のベル、「紫子」「Heat on Beat!」中日劇場公演の全て、「ラスト プレイ」のシガレットガール〔2〕。
演じてみたい役は「うたかたの恋」のマリー、少年の役〔2〕。

2006年に宝塚音楽学校に入学。

2008年に宝塚歌劇団に94期生として入団し、月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台を踏み、月組に配属される。
ラインダンス稽古場披露でのインタビューには、「夢に見て憧れていた宝塚大劇場に立たせて頂く喜びと夢を、客席の隅々までお届けしたいと思います」と答えた〔3〕。

2010年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第9期スカイ・フェアリーズに就任。
2011年に「バラの国の王子」で新人公演初ヒロインを務める。
2012年に「愛するには短すぎる/Heat on Beat!」で初エトワールを務める。
2013年に「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

結婚。

2014年に男児を出産。「中之島まるごとフェスティバル2014(まるフェス)」に出演。
「まるフェス」では花城アリアと「レット・イット・ゴー」など7曲の歌を披露した〔1〕。

入団前

5歳からジャズダンスを習い、中学生の頃は陸上部に所属し走り幅跳びで全国大会に出場した。
小学6年生の時に宝塚歌劇を初観劇し、中学2年生の時に宝塚受験を決意した。
宝塚受験を決意した月日は入団後の初舞台と同じ3月21日だった。

主演・エトワール

・新人公演2回
「バラの国の王子」(初ヒロイン)

・エトワール1回
「愛するには短すぎる/Heat on Beat!」

情報ソース

1、「中之島まるフェス前夜祭 1日から、演奏会や食べ歩きも」 朝日新聞
2、宝塚おとめ 2008年度版~
3、「第94期生ラインダンス披露、ME AND MYGIRLで初舞台」 宝塚プレシャス

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。