青山雪菜

青山雪菜(あおやまゆきな、7月19日)は宝塚歌劇団73期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は「青い山脈」から。
愛称は芸名から「ゆきな」。
身長は160cm。
出身地は大阪府大阪市旭区。出身校は大阪信愛女学院高等学校。
所属事務所は廣済堂プロダクション→引退。

宝塚時代

1985年に宝塚音楽学校に入学。
1987年に宝塚歌劇団の73期生として入団し、雪組公演「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」で初舞台を踏み、星組に配属される。
1988年に「ミッドナイト・ロマンス」でバウホール公演初ヒロイン、「ディガ・ディガ・ドゥ」で新人公演初ヒロインを務める。
1989年に「誓いの首飾り」でバウホール公演ヒロイン、「ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-」で新人公演ヒロインを務める。

1990年に「メイフラワー/宝塚レビュー’90」で新人公演ヒロインを務め、宝塚大劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。
宝塚歌劇団では大階段を降りてから退団挨拶ができるのは入団5年目からなので、代わりに迫(床の昇降装置)から舞台に降りて退団挨拶した。

退団後

女優として廣済堂プロダクション(長良プロダクション)に所属。
結婚後は所属事務所を退社し芸能界引退。

2010年に「せやねん!」の「21にしたらええねん!」に出演。

主演・エトワール

・新人公演3回
「ディガ・ディガ・ドゥ」(初ヒロイン)
「ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-」
「メイフラワー」

・バウホール公演2回
「ミッドナイト・ロマンス」(初ヒロイン)
「誓いの首飾り」

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。