桜帆ゆかり

桜帆ゆかり(さほゆかり、12月2日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。
日本舞踊家・花柳禄春嶺。
芸名は家族で考えた〔1〕。
愛称は「ティガー」、本名から「しほりん」、芸名から「さほ、ちゃほ、ゆかり」。
身長は161cm。血液型はO型。
出身地は鳥取県鳥取市。出身校は市立中ノ郷中学。

趣味は舞台・映画・音楽・DVD鑑賞、街を歩く事、パンケーキのお店に行く事、旅行、ドライブ〔1〕。
特技は日本舞踊〔1〕。
集めている品はアクセサリー(髪飾り、ピアス、ネックレス)、「RAINBOW BEAR」の物、帽子、「Curly」の雑貨、アロマオイル、紅茶、「Green Gate」のお皿、「aruco」の本、ガイドブック、「JO MALONE」の香水〔1〕。
好きな花は桜、スイートピー、バラ、ダリア、ラナンキュラス、ガーベラ〔1〕。
好きな色はベビーピンク、白、赤、オフホワイト、パステルカラー、オペラピンク、グレー〔1〕。
好きな食べ物はチョコレート、プリン、クッキー(チョコチップクッキー、「ステラおばさん」のチョコチップクッキー)、果物、ハンバーグ、「キルフェボン」のタルト、韓国料理、あんこ、冷たい和菓子、ご飯〔1〕。

宝塚時代

好きだった役は「銀ちゃんの恋」の全て、今迄に演じた全ての役、「小さな花がひらいた」全国ツアー公演の市、「New Wave!―花―」の全て〔1〕。
演じてみたい役は色々な役、大人っぽい役〔1〕。
出演したい作品は日本物、海外ミュージカル〔1〕。

2005年に宝塚音楽学校に入学。
2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2015年に「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優として活動。

2017年に「ロードス島戦記 灰色の魔女」でターム役を務め、3月21日に「BAR ENISI」の一日店長に就任。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。