華陽子

華陽子(はなようこ、7月9日)は宝塚歌劇団71期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は「太陽のように明るく華やかに」という意味で名付けられた。
愛称は本名と芸名から「ようこ、よーちん、よーこchan」。
身長は161cm。
出身地は兵庫県芦屋市。出身校は神戸海星女子学院高等学校。

宝塚時代

池田銀行の六代目イメージガールを務める。

1983年に宝塚音楽学校に入学。
1985年に宝塚歌劇団の71期生として入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏み、花組に配属される。
1987年に「あの日薔薇一輪」で新人公演初ヒロインを務める。
1989年に「会議は踊る」と「ロマノフの宝石」で新人公演ヒロイン、「硬派・坂本竜馬!」でバウホール公演初ヒロインを務める。
1988年に池田銀行のイメージガールに就任。
1989年にニューヨーク公演の選抜メンバーを務める。
1990年に「エル・アミーゴ」でバウホール公演ヒロインを務める。
1991年に「ヴェネチアの紋章」で新人公演ヒロインを務める。
1992年に「小さな花がひらいた」で全国ツアー公演ヒロインを務める。
1993年に「ル・グラン・モーヌ -失われし日々-」でバウホール公演ヒロインを務め、「メランコリック・ジゴロ/ラ・ノーバ」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

1995年から女優、タレント、リポーターとして活動。

主演・エトワール

・新人公演4回
「あの日薔薇一輪」(初ヒロイン)
「会議は踊る」
「ロマノフの宝石」
「ヴェネチアの紋章」

・バウホール公演3回
「硬派・坂本竜馬!」(初ヒロイン)
「エル・アミーゴ」
「ル・グラン・モーヌ -失われし日々-」

・全国ツアー公演
「小さな花がひらいた」

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。