緒月遠麻

緒月遠麻(おづき とおま、12月3日)は宝塚歌劇団86期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来はタカラジェンヌの「湖月わたる」から。愛称は「きたろう」、芸名から「づっくん」。

身長は174cm。血液型はA型。

出身地は愛知県名古屋市。出身校は菊華高等学校。

宝塚時代

男らしいタカラジェンヌとして活躍〔1〕。

自分が好きな男くさい男役を極めている〔1〕。

凰稀かなめとは同じシーンで並ぶことが多かった〔1〕。

下級生には、自分が育てられた時のように気になる部分を指摘するようにしている〔1〕。

 

1998年に宝塚音楽学校に入学。

2000年に宝塚歌劇団の86期生として入団し、花組公演「あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2003年に「王家に捧ぐ歌」を観劇〔3〕。

2011年に「ロミオとジュリエット」でティボルト役、『「ニジンスキー」-奇跡の舞神-』でセルゲイ・ディアギレフ役を務める。

2012年に宙組へ組替え。「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」でエトワールを務める。

宙組へ組替えした時は入団12年目で、ずっと雪組だと思っていたので驚いた〔1〕。

 

2013年に「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」でエトワール、「風と共に去りぬ」で初の女役ベル・ワットリング役を務める。

2014年に「翼ある人びと―ブラームスとクララ・シューマン―」でロベルト・シューマン役、「ベルサイユのばら―オスカル編―」で朝夏まなととの役替わりでアンドレ役、七海ひろきとの役替わりでアラン役を務める。

「ベルサイユのばら―オスカル編―」はアンドレが撃たれるシーンとオスカルを呼ぶ台詞が好きで、役作りでは相手を想う心を大切に演じた〔2〕。

 

2015年に「白夜の誓い-グスタフIII世、誇り高き王の戦い-/PHOENIX 宝塚!!-蘇る愛-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

2015年に「王家に捧ぐ歌」のトークサロンにゲスト出演。

「王家に捧ぐ歌」を観劇した時は、芝居は気にならないなかったが、フィナーレで男役の額のダイヤモンドの高さが気になった〔3〕。

 

2017年に「DIVA~輝きつづける女たち~」に出演。

 

入団前

小さい頃は大人しい性格だった〔1〕。

初受験後から声楽とバレエを習っていた。

中学生の時に友人に「ミリオン・ドリームズ」のビデオを借りたことがきっかけで宝塚ファンになり、「ME AND MY GIRL」を観劇〔1〕。

高校2年生の時に友人に勧められて宝塚受験を決意し、2度目の受験で合格した。

 

主演・エトワール

・エトワール2回

銀河英雄伝説@TAKARAZUKA

「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」

 

関連ページ

トップスターの同期生:凰稀かなめ

トップ娘役の同期生:陽月華

所属:86期生雪組宙組

情報ソース

1、「フェアリーインタビュー」 ウィズたからづか 2012年10月号

2、「ベルサイユのばら―オスカル編― 制作発表会」 2014年3月12日

3、「王家に捧ぐ歌」 トークサロン

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。