宝塚歌劇団第99期生


2011年に940人が宝塚受験し40名が合格。入試倍率は23.50倍。
40名が宝塚音楽学校に入学。

「東日本大震災」の影響があったため、受験地の変更や遅刻を認めるなどの策が取られたが、被災地5県の受験者31人中7人が試験を棄権する事となった〔1・2・4〕。

入学式では棄権した受験生から新入生に向けて「受験できなかったことは残念で悔しいが、宝塚に代わる夢を見つけ、精いっぱい勉学に励みたいです。お互い夢に向かって頑張りましょう。一人一人の顔は分からないけれど、これからのご活躍をずっと応援しています。」と書かれた手紙が紹介された〔2・3〕。

校長は「思いをかなえられなかった人もいる事を受け止め、将来に向け歩んで頂きたい」と式辞を述べた〔3〕。

2013年に37名が宝塚歌劇団に入団し組まわり。
初舞台は雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」。

2014年に組配属。

第99期生一覧

・入団時の成績
首席:美園さくら
2番:諏訪さき
3番:華妃まいあ
4番:希峰かなた
5番:小桜ほのか
6番:亜蓮冬馬
7番:澄風なぎ
8番:天路そら
9番:若草萌香
10番:遥斗勇帆

11番:月華雪乃
12番:彩みちる
13番:舞雛かのん
14番:姫歌ひな乃
15番:若翔りつ
16番:輝生かなで
17番:野々花ひまり
18番:高峰潤
19番:英かおと
20番:陽向春輝

21番:凛乃しづか
22番:桜良花嵐
23番:ひいな凜
24番:蒼舞咲歩
25番:七星美妃
26番:瑞希めい
27番:帆純まひろ
28番:咲翔みなき
29番:陽海ありさ
30番:天瀬はつひ

31番:天乃きよら
32番:朝陽つばさ
33番:春矢祐璃
34番:隼玲央
35番:万名月洸
36番:璃央じゅん
37番:桜里まお

組配属

花組:亜蓮冬馬、若草萌香、姫歌ひな乃、高峰潤、凛乃しづか、帆純まひろ、春矢祐璃
月組:美園さくら、舞雛かのん、輝生かなで、英かおと、ひいな凜、陽海ありさ、朝陽つばさ
雪組:諏訪さき、月華雪乃、彩みちる、野々花ひまり、陽向春輝、万名月洸、璃央じゅん
星組:小桜ほのか、天路そら、遥斗勇帆、蒼舞咲歩、七星美妃、天乃きよら、隼玲央、桜里まお
宙組:華妃まいあ、希峰かなた、澄風なぎ、若翔りつ、瑞希めい、桜良花嵐、咲翔みなき、天瀬はつひ

主演・エトワール

・KAAT神奈川芸術劇場公演
1回:彩みちる

・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演
1回:彩みちる

・新人公演
2回:彩みちる
1回:美園さくら、小桜ほのか、野々花ひまり

・エトワール
1回:小桜ほのか

卒業生

2017年:天乃きよら
2016年:咲翔みなき、璃央じゅん、舞雛かのん、ひいな凜
2015年:万名月洸、姫歌ひな乃、月華雪乃、瑞希めい

情報ソース

1、「被災地からも合格者…40人がタカラジェンヌの卵に」 スポニチアネックス
2、「宝塚入学式、被災“受験生”のエールに涙…」 スポニチアネックス
3、「夢を断念した“仲間”の分も…40人がタカラジェンヌへ第一歩」 スポニチアネックス
4、「被災地からタカラジェンヌに…茨城出身・横田碧さん涙の合格」 スポーツ報知