宝塚歌劇団第102期生

仲が良く明るく元気で前向きな期〔8・9〕。

2014年に1065人が宝塚受験し40名が合格。入試倍率は26・6倍。
40名が宝塚音楽学校に入学。入学時の平均身長は166・3㎝。
宝塚歌劇100周年の影響で受験者数が増加した。

入学式では岩崎文夫校長が「宝塚歌劇は100周年を迎えたが、4500人のタカラジェンヌ全員が宝塚音楽学校の卒業生。今年も新入生を迎えることができて嬉しい。2年後、一層輝いた皆さんを歌劇団に送りたい。今日の初心を忘れず日々精進し、新しい歴史を築いていくという心意気で歩んでいって欲しい」と式辞を述べた〔1・3・4・5〕。

新入生総代は摩耶裕が務め答辞を述べた。

2016年に39名が宝塚歌劇団に入団し組配属。
卒業式では伊木常雄校長が「100周年の記念すべき年に入学し、伝統のたすきを適切に繋いでくれた。宝塚の舞台で輝く事ができるよう精進を重ねて欲しい」と式辞を述べた〔2・6・7〕。

卒業生総代は舞空瞳が務め答辞を述べた。

初舞台は星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」。
初舞台生のラインダンスの演出は野口幸作、ロケットの振付は鈴懸三由岐が担当し、舞台では紅ゆずるから102期生へ応援歌が贈られた。

第102期生一覧

・入団時の成績
首席:舞空瞳
2番:天飛華音
3番:咲城けい
4番:花宮沙羅
5番:湖風珀
6番:風色日向
7番:彩海せら
8番:紅咲梨乃
9番:菜々野あり
10番:天愛るりあ

11番:一星慧
12番:三空凜花
13番:蘭世惠翔
14番:柊木絢斗
15番:真友月れあ
16番:一禾あお
17番:都優奈
18番:侑輝大弥
19番:有栖妃華
20番:奏碧タケル

21番:太凰旬
22番:南音あきら
23番:大楠てら
24番:鈴美梛なつ紀
25番:凰海るの
26番:春乃さくら
27番:涼花美雨
28番:琥白れいら
29番:水乃ゆり
30番:陽雪アリス

31番:夢風咲也花
32番:潤花
33番:稀羽りんと
34番:理央ひかる
35番:澄華あまね
36番:桜月のあ
37番:鳳真斗愛
38番:輝ゆう
39番:摩耶裕

組配属

花組:舞空瞳、三空凜花、侑輝大弥、太凰旬、南音あきら、鈴美梛なつ紀、理央ひかる、桜月のあ
月組:菜々野あり、天愛るりあ、一星慧、蘭世惠翔、柊木絢斗、大楠てら、摩耶裕
雪組:彩海せら、真友月れあ、一禾あお、有栖妃華、涼花美雨、琥白れいら、潤花、稀羽りんと
星組:天飛華音、咲城けい、紅咲梨乃、都優奈、奏碧タケル、水乃ゆり、澄華あまね、鳳真斗愛
宙組:花宮沙羅、湖風珀、風色日向、凰海るの、春乃さくら、陽雪アリス、夢風咲也花、輝ゆう

情報ソース

1、「きょうから私もタカラジェンヌ 難関突破40人入学」 毎日新聞
2、「「清く正しく美しく」ジェンヌを目指し39人が巣立ち 兵庫・宝塚音楽学校」 産経ニュース
3、「「芸の道に精進します」…タカラジェンヌへ第一歩 宝塚音楽学校で入学式」 産経ニュース
4、「清く正しく立派な舞台人に 宝塚音楽学校で入学式」 スポニチアネックス
5、「宝塚音楽学校で102期生40人が入学式」 日刊スポーツ
6、「宝塚音楽学校で卒業式 「清く正しく美しく」を胸に39人巣立つ」 サンスポ
7、「宝塚音楽学校で卒業式 憧れの舞台へ一歩」 神戸新聞
8、「新タカラジェンヌ39人 ラインダンス稽古披露」 産経ニュース
9、「宝塚102期生が初舞台を前にラインダンスを公開」 スポーツ報知

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。