貴遠すず(西田麻悠子)

貴遠すず(たかとおすず、7月4日)は宝塚歌劇団97期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は周囲の知恵を借り名付けられた〔1〕。
愛称は本名から「にっしー」、芸名から「おすず、すずちん」。
身長は158.9→159→160㎝。
出身地は佐賀県佐賀市。出身校は私立佐賀龍谷高校(2年修了)。
母親は宝塚ファン〔2〕。

趣味はショッピング、のんびり過ごす事、映画鑑賞〔1〕。
集めている品はアクセサリー、可愛い小物〔1〕。
好きな花はチューリップ、バラ〔1〕。
好きな色はピンク、紫〔1〕。
好きな食べ物は手料理(母親)、オムライス、スイーツ〔1〕。

宝塚時代

目標は存在感を感じる娘役〔2〕。
演じてみたい役は「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラ、色々な役〔1・2〕。

2009年に宝塚音楽学校に入学。
2011年に宝塚歌劇団に97期生として入団し、星組公演「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」で初舞台を踏む。
2012年に星組に配属される。
2013年に「宝塚ジャポニズム/めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~/Étoile de TAKARAZUKA」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

保育士→自営業者(アフィリエイター、アフィリエイトセミナー講師)・西田麻悠子として活動。

入団前

小学校に入学してから「野村バレエアカデミー」に通い、宝塚受験で不合格になってから福岡市のバレエスクール、声楽のレッスン、東京の短期集中講座に通っていた〔2〕。
バレエにハマり将来の夢はバレリーナだった〔2〕。

母親が「ベルサイユのばら」を初代キャストの頃から観劇していた宝塚ファンだった影響で、妊娠中から「宝塚に入ろうね~」と呼びかけられ、習わされたバレエにハマり、子供の頃から宝塚歌劇に憧れるようになったので宝塚受験を決意し、中学3年生の時から毎年受験し、初受験と2度目の受験では最終で不合格になり、高校2年修了時に3度目の受験で合格した〔2・3〕。
2度目の宝塚受験に失敗した時は、立ち直るのに時間がかかり「もう辞めよう」と思ったが、今迄努力してきた事から諦められず、3度目が最後と決めてレッスン量を増やし、2㎏以上ダイエットして受験に臨んだ〔2〕。
合格発表では番号が向こうから飛び込んできた〔2・3〕。
合格者インタビューには、「掲示板に張り出される前からドキドキしたけど、すぐに自分の番号を見つける事ができた。今までの努力が報われ嬉しい。娘役を目指します」と答えた〔3〕。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2011年度版~
2、「宝塚音楽学校合格 西田さんにインタビュー 」 佐賀新聞
3、「西田さん(龍谷高)タカラジェンヌへ第一歩」 佐賀新聞

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。