詩風翠

詩風翠(うたかぜすい、7月21日)は宝塚歌劇団91期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は世話になった先生に名付けられた〔1〕。
愛称は「ナウ、ハウル」。
身長は168cm。
負けず嫌いで真面目で純粋でひたむきで穏やかな協調性に富む性格の頑張り屋〔4〕。
出身地は徳島県板野郡。出身校は県立徳島北高校(2年修了)。

趣味は自然観察〔1〕。
集めている品はジブリ〔1〕。
好きな花はエーデルワイス〔1〕。
好きな食べ物は郷土料理〔1〕。

宝塚時代

凛としたタカラジェンヌとして活躍〔4〕。
演じてみたい役は妖精〔1〕。

「おはようとくしま」で定期的に紹介された。

2003年に宝塚音楽学校に入学。
宝塚音楽学校に通いながら高卒の資格を取った〔4〕。

2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団し、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2007年の「エリザベート」の新人公演でルドルフ役の少年時代を務める。
「エリザベート」の一番好きな場面は革命の場面〔3〕。

2008年の「凍てついた明日」の課題は、ソフト帽をいかに粋に被れるか〔2〕。
舞台をはけてからマイクが落ちるアクシデントがあった〔2〕。

2012年に「JIN-仁-/GOLD SPARK!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

入団前

子供の頃は宝塚歌劇に憧れていなかった〔4〕。
7歳から周囲の影響でクラシックバレエを習い、11歳から「徳島少年少女合唱団」に所属していた〔4〕。

高校2年生の冬に「徳島少年少女合唱団」の定期演奏会「シンデレラ」の王子役で好評を博した事がきっかけで宝塚受験を決意し、高校2年修了時に初めての受験で合格した〔4〕。

2002年に「シンデレラ」で王子役を務める。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2005年度版~
2、「入団4年目 県人タカラジェンヌ・詩風翠さん」 おはようとくしま
3、「話題作 エリザベート出演中!県人タカラジェンヌ 詩風 翠さん」 おはようとくしま
4、「県人タカラジェンヌ誕生 詩風翠さん」 おはようとくしま

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。