真波そら

真波そら(まなみ そら、12月9日)は宝塚歌劇団86期生の男役タカラジェンヌ。

芸名の由来は本名と大地真央から「真」、姓名判断から「波」、壮大なイメージから「そら」を自分で考えて決めた。

愛称は本名から「まゆ」、芸名から「そら」。

身長は170cm。

出身地は兵庫県西宮市。出身校は神戸山手女子高等学校。

 

贔屓のタカラジェンヌは水夏希〔1〕。

宝塚時代

ダンス力が高いタカラジェンヌとして活躍〔1〕。

目標は頼もしいキリリとした男役〔1〕。

 

1998年に宝塚音楽学校に入学。

音楽学校時代に水夏希にファンレターを送った〔1〕。

 

2000年に宝塚歌劇団の86期生として入団し、花組公演「あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

 

2007年に「星影の人-沖田総司・まぼろしの青春-」で原田左之助役を務める。

「星影の人」では、役作りのために本を読み、京都の街を散策した〔1〕。

 

2009年にTAKARAZUKA SKY STAGEのスカイレポーターズに就任。

2010年に「ロジェ/ロック・オン!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

入団前

幼少期からバレエを習い、踊ることが好きだった〔1〕。

宝塚ファンの母親と祖母の影響で観劇し、タカラジェンヌの未沙のえると親交があった〔1〕。

宝塚に憧れ母親の勧めもあり宝塚受験を決意し、3度目の受験で合格した〔1〕。

 

関連ページ

トップスターの同期生:凰稀かなめ

トップ娘役の同期生:陽月華

所属:86期生雪組

情報ソース

1、『GO!GO!宝塚 憧れの人と同じ舞台で/真波そら』 日刊スポーツ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。