香坂千晶

香坂千晶(こうさかちあき、9月16日)は宝塚歌劇団71期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた。
愛称は「なつこ、なっちゃん」。
身長は162cm。血液型はA型。
出身地は愛知県名古屋市。出身校は椙山女学園。
所属事務所はジャンクション。

宝塚時代

1983年に宝塚音楽学校に入学。
1985年に宝塚歌劇団の71期生として入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏み、花組に配属される。
1987年に「遥かなる旅路の果てに」で新人公演初ヒロインを務める。
1988年に「キス・ミー・ケイト」で新人公演ヒロインを務める。
1990年に「ベルサイユのばら – フェルゼン編 -」で新人公演ヒロインを務める。
1991年に「ヴェネチアの紋章/ジャンクション24」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優として「ジャンクション」に所属。

主演・エトワール

・新人公演3回
「遥かなる旅路の果てに」(初ヒロイン)
「キス・ミー・ケイト」
「ベルサイユのばら – フェルゼン編 -」

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。