大湖せしる

大湖せしる(だいごせしる、3月8日)は宝塚歌劇団88期生の男役→娘役タカラジェンヌ。
芸名は尊敬する恩師に名付けられた〔4〕。
愛称は芸名から「せしる(様)、せしこ、せし」。
身長は167cm。血液型はA型。
出身地は兵庫県川西市。出身校は聖母被昇天学院高等学校。

趣味は舞台鑑賞、星空を眺める事〔4〕。
集めている品はアクセサリー〔4〕。
好きな花はデンファレ、バラ〔4〕。
好きな色は黒、白〔4〕。
好きな食べ物はプリン〔4〕。

宝塚時代

大きな瞳と八重歯が愛くるしいタカラジェンヌとして活躍〔2〕。
男役時代の目標は女役も演じられる中性的な男役〔2〕。
演じてみたい役は「PUCK」のパック〔4〕。

役作りでは娘役に転向してからも男役の要素を出すようにしている〔1〕。

2000年に宝塚音楽学校に入学。
音楽学校時代は可愛いルックスで身長が低かったので、娘役になる事も考えた〔2〕。

2002年に宝塚歌劇団に88期生として入団し、星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台を踏み、雪組に配属される。
2004年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第3期スカイ・フェアリーズに就任。
2005年に「霧のミラノ」の新人公演でクリスチャン役、「ワンダーランド」で美女役を務める。

2007年に「エリザベート」で黒天使役と新人公演のルキーニ役、「君を愛してる」の新人公演でアルガン役を務める。
「エリザベート」の新人公演では、ルキーニが逮捕された時の写真を見た時のゾクッとした感覚で演じた〔2〕。

2008年に「マリポーサの花」で新人公演初主演を務める。
2011年の「ロミオとジュリエット」では、愛役を務める時に小池修一郎のアドバイスで、内面から表現する稽古をした事が娘役転向のきっかけとなった〔1〕。
2012年に娘役に転向。

2013年に「春雷」で宝塚バウホール公演初ヒロインを務める。
「春雷」ではヒロインに抜擢された事に驚き椅子から滑り落ちた〔1〕。

2014年に「パルムの僧院」で星乃あんりと宝塚バウホール公演ダブルヒロインを務める。
2015年に「ルパン三世」で峰不二子役を務める。

2016年に「るろうに剣心」で高荷恵役を務め、東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。
「るろうに剣心」の役作りでは、謎めいた過去と罪ゆえの妖艶さを表現できるようにした〔3〕。

主演・エトワール

・新人公演1回
「マリポーサの花」(初主演)

・宝塚バウホール公演2回
「パルムの僧院」
「春雷」(初ヒロイン)

情報ソース

1、「フェアリーインタビュー」 ウィズたからづか 2015年01月号
2、『GO!GO!宝塚 両性演じお客さん驚かせたい/大湖せしる』 日刊スポーツ
3、『るろうに剣心』 制作発表会
4、宝塚おとめ 2002年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。