白峰さゆり(和泉佑三子)

白峰さゆり(しらみねさゆり、5月11日)は宝塚歌劇団89期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた中から恩師が選んだ〔4〕。
愛称は芸名から「さゆり」。
身長は161㎝。血液型はA型。
出身地は広島県尾道市。出身校は英数学館高等学校。
所属事務所はオフィス斬。
夫は歯科医師〔3〕。

趣味は音楽鑑賞〔4〕。
集めている品はアクセサリー、健康グッズ、CD〔4〕。
好きな花はヒマワリ、百合〔4〕。
好きな色は赤、白、水色〔4〕。
好きな食べ物は母親の手料理〔4〕。

宝塚時代

演じてみたい役はどんな役でも〔4〕。

2001年に宝塚音楽学校に入学。
2003年に宝塚歌劇団に89期生として入団し、月組公演「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏み、宙組に配属される。
2007年に「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優・和泉佑三子として「オフィス斬」に所属。

2014年に歯科医師と結婚し、その後ダブル不倫が発覚。

ダブル不倫

2014年7月の結婚から約5ヶ月後の12月に、舞台俳優の既婚男性との「LINE」でのやりとりが男性の妻に見つかり、ダブル不倫が発覚した〔1・2・3〕。
2015年3月に男性の妻から500万円の慰謝料を請求された〔1・2・3〕。
和泉佑三子は男性との関わりを断つ合意書へ署名し、慰謝料80万円を支払った〔1・2・3〕。
しかし2015年末に和泉佑三子から男性の携帯へ着信があり、男性の妻が返信し問い詰めたところ「合意書は形の上で結んだだけ。何をされても私の気持ちは変わらない」と話し、後の取材には「仕事上のつながり」と答えた〔1・2・3〕。

情報ソース

1、週刊ポスト 2016年1月29日号
2、「元宝塚女優・和泉佑三子のダブル不倫が発覚か ベッキーよりもヤバい?」 livedoor.NEWS
3、「LINEでバレた元宝ジェンヌのW不倫」 OKMusic
4、宝塚おとめ 2003年度版~

  • コメント: 1

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名

    寿退団で、退団してすぐ歯科医と結婚されました