花城さあや

花城さあや(はなしろさあや、12月21日)は宝塚歌劇団101期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔1〕。
愛称は本名から「さほ、おじゃ」、芸名から「さあや」。
身長は161㎝。
出身地は兵庫県宝塚市。出身校は松蔭高等学校。

趣味はショッピング、舞台・音楽(外国)・テレビ(「タカラヅカ・スカイ・ステージ」)鑑賞、可愛い物を探す事、ライヴに行く事〔1〕。
集めている品は「Katie」の物、カップケーキ・猫・ユニコーンモチーフの物、マイメロディグッズ〔1〕。
好きな花はバラ、チューリップ〔1〕。
好きな色はピンク(薄ピンク)、水色〔1〕。
好きな食べ物は「PATISSIER eSKOYAMA」の物、マカロン、苺スイーツ(苺大福)〔1〕。

宝塚時代

好きだった役はコロス〔1〕。
演じてみたい役は色々な役〔1〕。

2013年に宝塚音楽学校に入学。
2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、宙組に配属され、NHK系ドラマ「経世済民の男」の「第二部 小林一三〜夢とそろばん〜」に出演。
2016年の「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~/HOT EYES!!」を1月14日から体調不良のため休演し、1月15日に舞台復帰。
2018年に「宝塚記念」の競走表彰式プレゼンターを務める。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2015年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。