湖々さくら


湖々さくら(ここさくら、7月16日)は宝塚歌劇団101期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は沢山の方の知恵から家族で考えた〔3〕。
愛称は本名と芸名から「さくら」。
身長は162→161㎝。
出身地は東京都新宿区。出身校は雙葉高等学校。

趣味は舞台鑑賞、読書〔3〕。
集めている品は手触りの良い物、アクセサリー、ハートモチーフの物〔3〕。
好きな花は桜、バラ〔3〕。
好きな色はピンク、水色、ミントグリーン、白〔3〕。
好きな食べ物は果物、プリン、チョコレート、カヌレ〔3〕。

宝塚時代

好きだった役はコロス〔3〕。
演じてみたい役は色々な役〔3〕。

2013年に宝塚音楽学校に入学。
「あしなが学生募金」では、「夢に向かって努力する遺児の皆さんのお手伝いができる事を嬉しく思います」と話した〔1〕。

2014年の「すみれ募金」では、「沢山の方から温かいお気持ちを頂いて感動しています。世界の恵まれない子供達の為に役立てたい」と話した〔2〕。

2015年に宝塚歌劇団に101期生として入団し、月組公演「1789 -バスティーユの恋人たち-」で初舞台を踏み、第12場フィナーレB「ロケット」を部分休演し、宙組に配属される。
2017年2月6日から「王妃の館-Château de la Reine-/VIVA! FESTA!」を怪我のため全日程休演し、6月25日に「宝塚記念」の花束プレゼンターを務める。

情報ソース

1、『未来のジェンヌ「遺児に学びを」 兵庫』 朝日新聞
2、「世界の恵まれない子供へ募金を 宝塚音楽学校生ら呼びかけ 兵庫」 産経ニュース
3、宝塚おとめ 2015年度版~