妃宮さくら(水田珠美)

妃宮さくら(ひみやさくら、7月22日)は宝塚歌劇団89期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は恩師と両親で考えた〔2〕。
愛称は本名から「タマミ、たみー」、芸名から「さくら」。
身長は159cm。
出身地は福岡県大野城市。出身校は福岡県立筑紫丘高等学校。
所属事務所は圭三プロダクション。

趣味は散歩〔2〕。
集めている品はアクセサリー〔2〕。
好きな花はガーベラ、かすみ草〔2〕。
好きな色は赤、ピンク〔2〕。
好きな食べ物はパスタ、果物〔2〕。

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔2〕。

2001年に宝塚音楽学校に入学。
2003年に宝塚歌劇団に89期生として入団し、月組公演「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏み、宙組に配属される。
2006年に「NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-」の新人公演でペギー・マクレガー役を務める。
2011年に「美しき生涯/ルナロッサ」千秋楽で宝塚歌劇団を退団する予定だったが、東日本大震災の影響で「ヴァレンチノ」千秋楽で退団。

退団後

テレビリポーター・水田珠美として「圭三プロダクション」に所属。

入団前

受験勉強をしながらバレエと声楽を習っていた〔1〕。
高校2年生の夏に宝塚ファンの母親と宝塚歌劇を初観劇し、宝塚受験を決意した〔1〕。
九州大理学部と宝塚音楽学校の両方に合格し、「タカラジェンヌになるチャンスは今しかない」と思い宝塚音楽学校に入学した〔1〕。

情報ソース

1、西日本新聞
2、宝塚おとめ 2003年度版~

  • コメント: 1

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 養父規幸

    筑紫丘高校同窓会関西支部の支部長をやらせて頂いている養父と申します。関西支部は昨年設立30周年を迎えましたので、今年、1年遅れではありますが、30周年記念誌を発行することに致しました。そこで、音楽学校含め、宝塚に11年いらした水田様に寄稿をお願いしようと、圭三プロダクション気付 水田様 で、依頼状を郵送したのですが、ちゃんと水田様のお手元まで届いたかどうか不安です。水田様のメアドか電話番号がわかれば、と思うのですが、このご時世ですので、無理だと思います。そこで、このサイトの運営者の方が、水田様とコンタクトが取れるのなら、水田様に、養父までご一報頂けるようお願いして頂けないでしょうか。住所は、〒520-2143 大津市萱野浦 22-46-702 メアドは、yabu.noriyuki.713@movie.ocn.ne.jp 電話番号は、090-9053-3641 です。