音佳りま

音佳りま(おとかりま、3月17日)は宝塚歌劇団103期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は恩師から一字もらい、家族で考えた〔1〕。
愛称は芸名から「りま」。
身長は167→169㎝。
出身地は兵庫県揖保郡。出身校は山陽女子中学校。
実家は兵庫県太子町〔3〕。
祖母は音楽教室主宰者〔3〕。

趣味は思うがままに絵を描いたり物を作る事〔1〕。
特技はけん玉〔1〕。
集めている品はリラックスグッズ〔1〕。
好きな花はバラ〔1〕。
好きな色はパステルカラー〔1〕。

好きな食べ物は手料理(祖母、母親)、豚しゃぶ、豆腐料理、トンカツ〔1・3〕。
大好物はトンカツ〔3〕。

宝塚時代

目標は心も演技も情熱的で、男性から見ても格好良く写る男役。個性的で印象に残る役をできる様になる事〔1・2・3〕。
演じてみたい役は個性的で印象に残る役(「エリザベート」のルイジ・ルキーニ)〔1〕。

2015年に宝塚音楽学校に入学。
2017年に宝塚歌劇団に103期生として入団し、雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏み、星組に配属される。
2018年2月3日に「中山寺節分祭」に出演。

入団前

幼少の頃から音楽教室を開いている祖母の影響で歌、バレエを習い、中学生の頃から「SOUND STAGE」に通っていた〔3〕。
宝塚受験のために岡山県岡山市に引っ越し、ミュージックコースのある「山陽女子中学校」に通っていた〔3〕。

幼少の頃から宝塚歌劇を観劇し、憧れていたので宝塚受験を決意し、中学卒業時に初めての受験で合格した〔2・3〕。
宝塚受験合格後は、3ヶ月間摂生していたのでトンカツが食べたくなった〔3〕。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2017年度版~
2、「舞台に咲くスミレの花へ 山陽女子中を今春卒業、永野さん進学 /岡山」 毎日新聞
3、「夢の舞台へ 岡山県内から3人のタカラジェンヌ候補」 産経ニュース

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。