遥羽らら

遥羽らら(はるはらら、5月31日)は宝塚歌劇団98期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔5〕。
愛称は本名から「まお」、芸名から「Rara」。
身長は164㎝。
出身地は愛知県名古屋市。出身校は市立守山中学校。

趣味はショッピング〔5〕。
集めている品はアクセサリー(髪飾り)〔5〕。
好きな花は黄バラ、マーガレット〔5〕。
好きな色は薄紫、白〔5〕。
好きな食べ物は甘い菓子、煮物、母親のカレーライス〔5〕。

宝塚時代

目標は男役を支えつつも自分らしさを出せる、色々な役が出来る娘役〔4〕。
好きだった役は今迄の役全て〔5〕。
演じてみたい役は色々な役〔5〕。

2010年に宝塚音楽学校に入学。
2012年に宝塚歌劇団に98期生として入団し、宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台を踏む。
2013年に宙組に配属される。
2014年に第10回「宝塚ハーフマラソン大会」の開会式に出演。

2016年に「Shakespeare」で新人公演初ヒロインを務める。
「Shakespeare」の役作りでは、娘役の中でも身長が高いので、DVDで子役を見たり、男の子に声をかけたり観察して研究し、声と表情と仕草で子供っぽく見えるようにした〔4〕。
新人公演で初ヒロインに決まった時は、驚きと同期でコンビを組める喜びとお互いに初主演だった不安があった〔4〕。
相手役が同期なのでやりやすかったが、逆に娘役として寄り添う演技が難しかった〔1・2・3〕。

2017年に「王妃の館」で新人公演ヒロインを務める。
2018年に「不滅の棘」でヒロインを務める。

入団前

小さい頃からクラシックバレエを習っていた〔4〕。
バレエ教室の先生にバレエに生かすためにと宝塚歌劇を勧められ、雪組公演「君を愛してる/ミロワール」を観劇し、ショーの舞台のセットと衣装の華やかさに惹かれて「この舞台で踊りたい」と思い、宝塚受験を決意し、中学校卒業時に初めての受験で合格した〔4〕。

2008年に「君を愛してる/ミロワール」を観劇〔4〕。

主演・エトワール

・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演1回
「不滅の棘」

・日本青年館ホール公演1回
「不滅の棘」

・新人公演2回
「王妃の館」
「Shakespeare」(初ヒロイン)

情報ソース

1、「瑠風輝 初主演に堂々演技、初々しく「ここに立っていることが奇跡」」 スポニチアネックス
2、「瑠風輝が宙組新人公演で初主演「気持ちよかった」」 日刊スポーツ
3、「宙組ホープ瑠風輝、初センターに快感「みなさんの顔が見えて解放された」」 スポーツ報知
4、「#730 宙組/瑠風 輝(るかぜ ひかる) 遥羽 らら(はるは らら)」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2016年4月1日 TOKYO MX
5、宝塚おとめ 2012年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。