花愛瑞穂

花愛瑞穂(かわい みずほ、2月1日)は宝塚歌劇団86期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は恩師から一字貰った。愛称は「あき、あっこにゃん」、芸名から「かぁ」。

身長は161cm。

出身地は埼玉県東松山市。出身校は県立松山女子高等学校。

宝塚時代

1998年に宝塚音楽学校に入学。

2000年に宝塚歌劇団の86期生として入団し、花組公演「あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ」で初舞台を踏み、星組に配属される。

2005年に「ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!」の韓国公演に出演。

2008年にカバーアルバム「Tribute to STUDIO GHIBLI」で「時には昔の話を」と「風の通り道」を担当した。

2011年に「ノバ・ボサ・ノバ」でマダムガード役を毬乃ゆい、音花ゆりとトリプルキャストで務め、「第20回イゾラベッラ サロンコンサート」に出演。

2012年に「Celebrity-セレブリティ-」でエトワールを務める。

2013年に「ロミオとジュリエット」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

主演・エトワール

・エトワール

琥珀色の雨にぬれて/Celebrity-セレブリティ-」

 

関連ページ

トップスターの同期生:凰稀かなめ

トップ娘役の同期生:陽月華

所属:86期生星組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。