能舞三子

能舞三子(のうぶみつこ、4月7日)は宝塚歌劇団71期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名の由来は本名から尊師に名付けられた。
愛称は本名と芸名から「みっちゃん」。
身長は163.5cm。血液型はA型。
出身地は愛媛県松山市。出身校は松山東高等学校。
夫は医師。
所属事務所はセント・フォース。

宝塚時代

1983年に宝塚音楽学校に入学。
1985年に宝塚歌劇団の71期生として入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏み、星組に配属される。
1988年に「炎のボレロ/Too Hot!」宝塚大劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

テレビキャスター・山岡三子(やまおか みつこ)として「セント・フォース」に所属。
学習院大学文学部英文学科卒業、立教大学大学院 異文化コミュニケーション学科博士前期課程修了、立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科・比較組織ネットワーク学専攻博士後期在籍。
宝塚歌劇団OG初の大学教授となる。

2002年に愛媛県の伊予観光大使に就任。
2004年に医師と結婚。
2011年に名古屋短期大学英語コミュニケーション学科客員教授に就任。

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。