和音美桜

和音美桜(かずねみおう、4月21日)は宝塚歌劇団87期生の娘役タカラジェンヌ。
愛称は「たっちん」。
身長は161㎝。
出身地は大阪府大阪市、出身校は甲南女子中学校。
所属事務所はキューブ。
夫は俳優、演出家の吉原光夫。
妹は宝塚歌劇団90期生の琴音和葉。

宝塚時代

歌唱力と演技力が高く度胸があるタカラジェンヌとして活躍〔1〕。
音楽学校入学前は歌が苦手だった〔1〕。

1999年に宝塚音楽学校に入学。
2001年に宝塚歌劇団の87期生として入団し、宙組公演「ベルサイユのばら2001~フェルゼンとマリー・アントワネット編~」で初舞台を踏み、宙組に配属される。
2003年に「満天星大夜總会」で初エトワールを務める。
2004年に「WEST SIDE STORY」に外部出演しヒロインを務める。
2005年に「Le petit jardin」でバウホール公演初ヒロインを務める。

2006年に「維新回天・竜馬伝!」でエトワール、新人公演で初ヒロイン、日本の童謡・唱歌集「Quatre Saisons」の選抜メンバーを務める。
「維新回天・竜馬伝!」の新人公演では、同期の早霧せいなが主演なので楽しみだったが、記憶がないほど緊張した〔1〕。
役作りのために早霧せいなと坂本竜馬ゆかりの地をめぐった〔1〕。

2007年に「バレンシアの熱い花」でマルガリータ役、「THE SECOND LIFE」でバウホール公演ヒロイン務める。
2008年に「黎明の風」で陽月華の代役でヒロイン、「殉情」で宝塚バウホール公演ヒロインを務め、「パラダイス・プリンス/ダンシング・フォー・ユー」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優、歌手として「キューブ」に所属。

2016年に吉原光夫と結婚。
2017年3月13日に結婚式を挙式。

入団前

体を動かす事が好きだった〔1〕。
幼少期からピアノを習っていた〔1〕。
合唱では口パクだった〔1〕。
観劇が好きで舞台に立つ事が夢だった。

主演・エトワール

・本公演1回
「黎明の風」(代役・初ヒロイン)

・新人公演1回
「維新回天・竜馬伝!」(初ヒロイン)

・宝塚バウホール公演3回
「Le petit jardin」(初ヒロイン)
「THE SECOND LIFE」
「殉情」

・外部出演
「WEST SIDE STORY」

・エトワール
「満天星大夜總会」(初エトワール)
「維新回天・竜馬伝!」

情報ソース

1、『GO!GO!宝塚 「歌が苦手」な少女がここまで!/和音美桜』 日刊スポーツ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。