花奈澪

花奈澪(はななみお、10月7日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は尊敬する人から一字貰い、周囲の知恵を借りて名付けられた〔1〕。
愛称は本名と芸名から「みおっぺ、みーたん」、芸名から「なみお、ばなな」。
身長は163→163.5cm。血液型はA型。
感情的にならないタイプのオタク女子〔3・6〕。
恋愛上級者〔3〕。
Sではない〔6〕。
出身地は東京都杉並区。出身校は鴎友学園女子高校。
所属事務所はサンミュージックプロダクション。
所属ユニットは「こすぷれ歌劇団」。
所属「HADO」チームは「いま起きた」。

趣味は読書、ゲーム〔1〕。
特技は物真似〔1〕。
集めている品はテディベア、帽子、アクセサリー(ピアス)、アロマグッズ(アロマキャンドル、お香)、服〔1〕。
好きな花はバラ、芍薬〔1〕。
好きな色はピンク(ショッキングピンク)、ゴールド、赤、紫、水色〔1〕。
好きな食べ物はベーグル、バウムクーヘン、かぼちゃ、肉、プリン、唐揚げ〔1・3〕。
好きな飲み物はカフェオレ、カフェラテ〔1〕。

好きなアニメは日常系〔3〕。
好きなアニメのキャラクターはメガネキャラ〔3〕。
夢は「ONE PIECE」のクロコダイルに鍵爪であごクイされる事〔3〕。
「おそ松さん」の推し松は松野チョロ松〔3〕。

物事を俯瞰する癖がある〔6〕。
「自分以外の人はみんな他人」と思っている〔6〕。
休日には1人でも「東京ディズニーランド」、「東京ディズニーシー」、「ディズニーパーク」に行く〔4〕。

宝塚時代

好きだった役は「太王四神記」新人公演の高句麗軍全て、「外伝 ベルサイユのばら」の市民(女)と新人公演のランバール男爵夫人とカロンヌ伯爵夫人(東京)、「Le Paradis!!」のジュノン、「ファントム」の全て、「ル・ポァゾン 愛の媚薬II」全国ツアー公演の全て、「愛のプレリュード」新人公演のメアリー、「小さな花がひらいた」全国ツアー公演の又、「近松・恋の道行」の初音、「CONGA!!」の全て(クリアンサ)、「愛と革命の唄―アンドレア・シェニエ―」の全てと新人公演の娼婦と果物売りの女〔1〕。
演じてみたい役は色々な役(どんな役でも)、地声で歌う役、「エリザベート」のマダム・ヴォルフ、「有毒少年」のようなファンタジー、峰不二子、川島芳子のような女軍人、悪役〔1〕。

宝塚歌劇に目覚めるまでは人前で踊る事が恥ずかしかった〔2〕。
鬱屈とした宝塚生活を送っていたので、「惡の華」を読んで「読んでる俺カッコイイ」と思っていた〔6〕。

2005年に宝塚音楽学校に入学。

2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、花組に配属される。
入団してから50m走の記録が8秒に縮んだ〔5〕。

2014年に「エリザベート」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。
宝塚時代は楽しかったが、悩む事も多かった〔6〕。

退団後

女優、タレント、モデル、MC、ライター、コスプレイヤーとして活動。

2015年にライブイベント「Dream Kingdom」に出演し、「花奈澪のフィール・ザ・マジック!」でディズニーの名曲を披露。「かわさきエフエム」の「花奈澪のコンフェティ☆シャワー」でラジオパーソナリティー、6月11日に「CUTUP STUDIO」の渡辺麻友ソロシングル「出会いの続き」発売イベントでMCを務める。

2016年に「こすぷれ歌劇団」を結成。4月16日に「こすぷれふぇすた5 in サンリオピューロランド」の「SHOW BY ROCK!!」が「こすぷれ歌劇団」お披露目公演となる。7月27日〜7月31日に「惡の華」でヒロインを務め、9月26日と12月26日にシシララTV「つくった人がゲーム実況」にゲスト出演。11月26日に「HADO」世界大会に出場。
「惡の華」は宝塚時代にアニメから見た〔6〕。
アニメの後に漫画を読んだので、絵の違いに驚いた〔6〕。
原作ファンのイメージがあるのでプレッシャーを感じていたが、「楽しみ」の方が強かった〔6〕。
役とは物事を俯瞰する所、「自分以外の人はみんな他人」と思っている所が重なる〔6〕。
しらすの絵は書いていない〔6〕。
見所は動の花奈澪〔6〕。
加藤拓也には仲村佐和になるように洗脳して欲しい〔6〕。

2017年1月8日~15日に「英雄伝説 閃の軌跡」でイリーナ・ラインフォルト役を務め、1月16日にシシララTV「つくった人がゲーム実況」にゲスト出演。3月31日から「桜龍」で玉置やや役を務める。

入団前

中学生の頃の50m走の記録は10秒〔5〕。

幼少期から「ときめきメモリアル」、「みつめてナイト」等のギャルゲーをプレイし、乙女ゲーもプレイするようになった〔3〕。
中学1年生の時にテニス部に入部して即挫折〔5〕。
中学2年生の時にソフトボール部に入部して即挫折〔5〕。
思春期の頃はノートに「みんなわかってくれない」など色々書き殴っていたが、引越しの時に全部捨てた〔6〕。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~
2、「元宝塚女優が『ラ・ラ・ランド』語る「良い恋愛もまたミュージカルのようだ」」 KAI-YOU.net
3、「【オタク女子会】バレンタイン、あのキャラにチョコ以外で何あげる?」 KAI-YOU.net
4、「奥手男子でも大丈夫! マニアが教えるディズニーで女子を喜ばせる方法」 KAI-YOU.net
5、「波動拳が撃てる超未来スポーツ「HADO」世界大会に優勝狙いで参戦してきた話」 KAI-YOU.net
6、「舞台『惡の華』対談、ヒロイン・仲村役の花奈澪「うるせークソムシが!」」 music.jpニュース

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。