朝吹南

朝吹南(あさぶきみなみ、7月31日)は宝塚歌劇団73期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は尊師に名付けられた。
愛称は「ようこ」。
身長は162cm。
出身地は埼玉県さいたま市。出身校は埼玉県立浦和第一女子高等学校。

宝塚時代

阪急交通社「トラッピックス」のイメージガールに就任。

1985年に宝塚音楽学校に入学。
1987年に宝塚歌劇団の73期生として入団し、雪組公演「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」で初舞台を踏み、月組に配属される。
1988年に「南の哀愁」で新人公演初ヒロインを務める。
1991年に「たとえばそれは瞳の中の嵐のように」でバウホール公演初ヒロインを務める。
1992年に「珈琲カルナバル」で新人、全国ツアー公演ヒロインを務める。
1994年に「風と共に去りぬ」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

主演・エトワール

・新人公演2回
「南の哀愁」(初ヒロイン)
「珈琲カルナバル」

・バウホール公演1回
「たとえばそれは瞳の中の嵐のように」(初ヒロイン)

・全国ツアー公演
「珈琲カルナバル」

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。