涼城まりな

涼城まりな(すずしろ まりな、12月8日)は宝塚歌劇団85期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は父親の友人で司会者の関口宏に名付けられた〔1〕。

愛称は「たけまゆ」、「ちわわ」。

身長は158cm。

出身地は群馬県安中市。出身校は新島学園高等学校。

姉も宝塚ファン〔1〕。

宝塚時代

下級生の頃は子役が多かった〔1〕。

 

1997年に宝塚音楽学校に入学。

1999年に宝塚歌劇団の85期生として入団し、雪組公演「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏み、月組に配属される。

 

2007年の「ハロー! ダンシング」では、稽古前は不安だったが組子の後押しに助けられた〔1〕。

稽古は血が逆流しそうなぐらいハードだった〔1〕。

 

2009年に「夢の浮橋/Apasionado!!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

入団前

母親が宝塚ファンだった影響で幼少期から宝塚歌劇に親しんでいた〔1〕。

小さい頃から踊ることが得意で、観劇後は踊りながら帰っていた〔1〕。

東京のミュージカルスクールに通っていた〔1〕。

 

身長が伸びずに宝塚受験を諦めた姉の分も必死にレッスンに励み、宝塚受験に合格した〔1〕。

 

関連ページ

トップスターの同期生:柚希礼音

トップ娘役の同期生:映美くらら

所属:85期生月組

情報ソース

1、『GO!GO!宝塚 舞台裏はお見せできません/涼城まりな』 日刊スポーツ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。