南海まり

南海まり(みなみ まり、10月4日)は宝塚歌劇団85期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名の由来は海が好きで、赤ちゃんの名前辞典で「南海」を「みなみ」と読むことを知ったことから「南海」、本名から「まり」。

愛称は芸名から「みなみ」。

身長は164cm。血液型O型。

出身地は東京都豊島区。出身校は東京都立小平高等学校。

所属事務所は梅田芸術劇場。

夫は一般人。

宝塚時代

1997年に宝塚音楽学校に入学。

1999年に宝塚歌劇団の85期生として入団し、雪組公演「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏み、星組に配属される。

2005年に「龍星」で初ヒロインを務める。

2007年に「Kean」で蒼乃夕妃とダブルヒロインを務める。

2008年に「エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として「梅田芸術劇場」に所属。

 

2014年に一般人男性と結婚

 

主演・エトワール

・シアター・ドラマシティ公演

「龍星」

 

・日生公演

「Kean」

 

関連ページ

トップスターの同期生:柚希礼音

トップ娘役の同期生:映美くらら

所属:85期生星組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。