蓮城まこと

蓮城まこと(れんじょうまこと、11月25日)は宝塚歌劇団89期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は家族と同期で考えた〔6〕。
愛称は本名から「きんぐ、ぴろこ」。
身長は170cm。
出身地は大分県大分市。出身校は大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校(2年修了)。

趣味は舞台鑑賞〔6〕。
集めている品はアクセサリー〔6〕。
好きな花はヒマワリ、ガーベラ、バラ〔6〕。
好きな色はエンジ色、青紫〔6〕。
好きな食べ物は果物、和食〔6〕。

宝塚時代

華やかなタカラジェンヌとして活躍〔4〕。
好きな事は歌〔5〕。
演じてみたい役は色々な役〔6〕。

2001年に宝塚音楽学校に入学。
2003年に宝塚歌劇団に89期生として入団し、月組公演「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏み、雪組に配属される。
2005年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第4期スカイ・フェアリーズに就任。
2006年に「ベルサイユのばら -オスカル編-」で小公子役を務める。
2007年に「エリザベート」の新人公演でルドルフ役を務める。
2008年に「君を愛してる」で新人公演初主演を務める。

2009年に「ロシアン・ブルー」で新人公演主演を務める。
「ロシアン・ブルー 」の新人公演の役作りでは、水夏希の芝居を見て台詞、段取り、歌などを勉強し、学年の長としての責任感があるので、役にも芯を持って演じるようにした〔4〕。

2010年にPOND’S×宝塚歌劇「美は宝」キャンペーン広告の選抜メンバーを務める。
2011年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第1期スカイ・ナビゲーターズに就任。
2016年に「るろうに剣心」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

2017年に「DIVA」に出演。

入団前

小さい頃から歌が好きだった〔5〕。
宝塚受験を決めてから福岡でバレエを習い、受験で不合格になってからは月に2回、宝塚で声楽を習っていた〔5〕。

小学4年生の時に「エールの残照」を観劇して宝塚受験を決意し、終演後には「ここに入る!」と言っていた〔5〕。
背が低かったので「男役になる」と言った時は周囲に驚かれた〔5〕。
中学校卒業時に初めての受験で不合格になり、高校の音楽コースの声楽科に進学。高校2年修了時まで受験を続け、3度目の受験で合格した〔5〕。

1994年に月組公演「エールの残照」を観劇。宝塚歌劇初観劇となる〔5〕。

主演・エトワール

・新人公演2回
「ロシアン・ブルー」
「君を愛してる」(初主演)

情報ソース

1、「ON/OFFの秘密 第三回 蓮城 まこと(れんじょう まこと)編」 日テレ
2、「ON/OFFの秘密 第七回 蓮城 まこと(れんじょう まこと)・美弥 るりか(みや るりか)・凪七 瑠海(なぎな るうみ) 編」 日テレ
3、「ON/OFFの秘密 第九回 蓮城 まこと(れんじょう まこと)・美弥 るりか(みや るりか)・凪七 瑠海(なぎな るうみ) 編」 日テレ
4、「フェアリーインタビュー 雪組 蓮城 まこと」 ウィズたからづか
5、「GO!GO!宝塚 男役の「引き出し」増やしたい/蓮城まこと」 日刊スポーツ
6、宝塚おとめ 2003年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。