朝霧舞

朝霧舞(あさぎりまい、5月8日)は宝塚歌劇団71期生の娘役タカラジェンヌ。日本舞踊家・花柳禄舞。
愛称は「きょろちゃん、きよちゃん」、芸名から「まい」。
身長は161cm。
出身地は兵庫県神戸市。出身校は桜ノ宮中学校。
夫はプロ野球選手の小川博文。

宝塚時代

1983年に宝塚音楽学校に入学。
1985年に宝塚歌劇団の71期生として入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏み、雪組に配属される。
1989年に「ムッシュド・巴里」で新人公演初ヒロイン、「イルミネーション・ブラック」でバウホール公演初ヒロインを務める。
1991年に「恋騒ぎ」でヒロインを務める。
1992年に宝塚市立病院の一日病院長を務める。
1994年に「ブルボンの封印/コート・ダジュール」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団理由

様々なジャンルの演劇に挑戦するため〔1〕。

退団後

1994年から女優として活動。「アン・シャーリー物語」で主演を務める。
1996年に「GAMA 月桃の花」で映画初主演を務める。
1998年にプロ野球選手の小川博文と結婚し芸能界を引退。

主演・エトワール

・本公演
「恋騒ぎ」

・新人公演
「ムッシュド・巴里」(初ヒロイン)

・バウホール公演
「イルミネーション・ブラック」(初ヒロイン)

情報ソース

1、読売新聞 1994年7月19日

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。