春花きらら

春花きらら(はるはなきらら、3月21日)は宝塚歌劇団91期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は自分で考えた〔1〕。
愛称は本名から「まいこ」、芸名から「きらら」。
身長は163cm。血液型はA型。
出身地は千葉県茂原市。出身校は麹町学園女子高校。
所属ユニットは「こすぷれ歌劇団」。

趣味は舞台鑑賞〔1〕。
集めている品はアクセサリー〔1〕。
好きな花はピンクのバラ、鈴蘭〔1〕。
好きな色はピンク〔1〕。
好きな食べ物は肉、シュークリーム〔1〕。

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

2003年に宝塚音楽学校に入学。
2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団し、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2013年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第2期スカイ・ナビゲーターズに就任し、「愛と革命の詩」で休演した花野じゅりあの代役でコワニー伯爵夫人役を務める。
2014年に「エリザベート」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優、コスプレイヤーとして活動。

2016年に「こすぷれ歌劇団」を結成し、4月16日に「こすぷれふぇすた5 in サンリオピューロランド」の「SHOW BY ROCK!!」が「こすぷれ歌劇団」お披露目公演となる。「ガラスの仮面」に出演。
「ガラスの仮面」では渡辺麻友と湯浅かえでに激励された。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2005年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。