七星きら(鳥原ゆきみ)

七星きら(ななせ きら、1月7日)は宝塚歌劇団85期生の娘役タカラジェンヌ。

愛称は「しゅしゅ」、本名から「ゆきみ」、芸名から「きら」。

身長は160cm。血液型はAB型。

出身地は宮崎県宮崎市。出身校は宮崎大学附属中学校。

所属劇団は劇団四季。

宝塚時代

1997年に宝塚音楽学校に入学。

1999年に宝塚歌劇団の85期生として入団し、雪組公演「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏み、花組に配属される。

2002年にテレビドラマ「愛と青春の宝塚」に生徒役として出演。

2006年に「落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

ミュージカル女優・鳥原ゆきみ(とりはら ゆきみ)として「劇団四季」に所属。

「エビータ」が劇団四季所属後初舞台となり、「ウィキッド」「エルコスの祈り」「美女と野獣」でヒロインを務める。

 

入団前

6歳からバレエを習い、学生時代は合唱部に所属していた。

 

関連ページ

トップスターの同期生:柚希礼音

トップ娘役の同期生:映美くらら

所属:85期生花組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。