華城季帆

華城季帆(かしろきほ、9月1日)は宝塚歌劇団87期生の娘役タカラジェンヌ。
愛称は「ナル」。
出身地は静岡県富士市。出身校は静岡県立吉原高等学校。
夫は俳優の田島俊弥。
所属事務所はオスカープロモーション→CES。

宝塚時代

1999年に宝塚音楽学校に入学。
2001年に宝塚歌劇団の87期生として入団し、宙組公演「ベルサイユのばら2001~フェルゼンとマリー・アントワネット編~」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2002年に「エリザベート」で大鳥れいの代役の遠野あすかに代わりエトワールを務める。
2003年にTAKARAZUKA SKY STAGEの第2期スカイフェアリーズに就任。
2004年に「天使の季節」で新人公演初ヒロインを務める。
2005年に「エンター・ザ・レヴュー」の博多座公演でエトワールを務める。
2006年に日本の童謡・唱歌集「Quatre Saisons」の選抜メンバー、「Asian Winds!」でエトワール、「スカウト」でバウホール公演初ヒロイン、「ファントム」で新人公演ヒロイン、「MIND TRAVELLER」でシアター・ドラマシティ公演ヒロインを務め、千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

2007年に女優として「オスカープロモーション」に所属。
2013年に「オスカープロモーション」を退社。俳優の田島俊弥と結婚し、「株式会社CES」に所属。

入団前

高校生から歌やダンスを習っていた。
天海祐希のサヨナラ公演「ME AND MY GIRL」を観劇して宝塚受験を決意し、2度目の受験で合格した。

主演・エトワール

・新人公演2回
「天使の季節」(初ヒロイン)
「ファントム」

・バウホール公演1回
「スカウト」(初ヒロイン)

・エトワール
「エリザベート」(初エトワール)
「エンター・ザ・レヴュー」博多座公演
「Asian Winds!」

・シアター・ドラマシティ公演
「MIND TRAVELLER」

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。