嶺乃一真

嶺乃一真(みねのかずま、11月20日)は宝塚歌劇団89期生の男役タカラジェンヌ。
日本舞踊家・工藤英美。
芸名は周囲の知恵を借りて名付けられた〔1〕。
愛称は「よう」。
身長は168.5cm。血液型はAB型。
出身地は京都府京都市。出身校は京都文教女子高等学校。

趣味は旅行、買い物〔1〕。
特技は日舞〔1〕。
集めている品はプーさんグッズ、アクセサリー〔1〕。
好きな花は可愛い花〔1〕。
好きな色は黄緑、水色〔1〕。
好きな食べ物は家庭料理、プリン〔1〕。

宝塚時代

演じてみたい役はどんな役でも〔1〕。

2001年に宝塚音楽学校に入学。
2003年に宝塚歌劇団に89期生として入団し、月組公演「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2009年に「外伝ベルサイユのばら/EXCITER!!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

モデルとして活動。

2012年に和央ようかコンサート「Yoka Wao LIVE TOUR2012 “HISTORY”」に男役として出演。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2003年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。