白鳥かすが

白鳥かすが(しらとり かすが)は宝塚歌劇団87期生の男役タカラジェンヌ。

愛称は「ちあき、チャー」。

出身地は石川県金沢市。出身校は星稜高等学校。

宝塚時代

1999年に宝塚音楽学校に入学。

2001年に宝塚歌劇団の87期生として入団し、宙組公演「ベルサイユのばら2001~フェルゼンとマリー・アントワネット編~」で初舞台を踏み、月組に配属される。

 

2006年に花組へ組替え。

組替えで人に頼っても解決しないことが分かりたくましくなった〔1〕。

組替えで公演時期がずれたことによる約1カ月間の長期休暇では、実家に帰り自然と戯れて原点に戻った〔1〕。

 

2007年の「明智小五郎の事件簿」では、映画や他の舞台のイメージはあるが、自分らしく演じた〔1〕。

 

2008年に「銀ちゃんの恋」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

関連ページ

トップスターの同期生:龍真咲早霧せいな

所属:87期生花組月組

情報ソース

1、『GO!GO!宝塚 故郷の自然が“たくましさ”くれた/白鳥かすが』 日刊スポーツ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。