仙堂花歩

スポンサーリンク

仙堂花歩(せんどうかほ、2月1日)は宝塚歌劇団84期生の娘役タカラジェンヌ。日本舞踊家・花柳廸瞳。
愛称は本名から「まいまい」。
身長は154cm。
出身地は兵庫県芦屋市→西宮市。出身校は百合学院高等学校。
母親は宝塚歌劇団56期生の才玉蓮。
夫はオパヤン。
所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。

宝塚時代

1996年に宝塚音楽学校に入学。
1998年に宝塚歌劇団の84期生として入団し、宙組公演「エクスカリバー/シトラスの風」で初舞台を踏む。
1999年に花組に配属され、「タンゴ・アルゼンチーノ」の新人公演でルネ役を務める。
2001年に「第1回ミュージックサロン・エンカレッジコンサート」に出演し、星組へ組替え。
2002年に「LUCKYSTAR!」で初エトワール、「ガラスの風景」で新人公演初ヒロインを務める。
2003年に「恋天狗」でバウホール公演初ヒロインを務める。
2004年に「1914/愛」でオルガ・シュタインホフ役を務めたことがきっかけで笑いの道に目覚めた。
2005年に「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

2005年に「第1個目 よしもと新喜劇 金の卵オーディション」に参加し合格。「吉本新喜劇金の卵ライブvol.1」が初新喜劇となる。
2007年にダンススタジオ「ACTRESS K」の主宰・スタッフとして活動。
2008年に吉本新喜劇作家・オパヤンとの結婚・妊娠を報告。「うめだ花月」で芸能活動を休止し長女を出産。「ACTRESS K」で復帰。

入団前

1989年に東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」でリトルコゼット役を務める。

主演・エトワール

・新人公演
「ガラスの風景」(初ヒロイン)

・バウホール公演
「恋天狗」(初ヒロイン)

・エトワール
「LUCKYSTAR!」(初エトワール)

コメント

タイトルとURLをコピーしました