百千糸(市田絢子)

百千糸(ももちいと、11月29日)は宝塚歌劇団92期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は「百も千も織りなす事の出来る真っ直ぐな糸の様に」という意味で名付けられた〔2〕。
愛称は本名から「J子、じゅんちゃん」、芸名から「いと(ちゃん)、ももち、もち、ちもも」。
身長は158cm。
出身地は埼玉県草加市。出身校は上野学園。

趣味は睡眠、食事、写真撮影〔2〕。
集めている品は紫色の物〔2〕。
好きな花はサボテン〔2〕。
好きな色は紫〔2〕。
好きな食べ物はラーメン、「ポンデリング」、母親の手料理、「サント・アン」の「松風」、「百千」のおにぎり〔2〕。

宝塚時代

好きだった役は今迄に演じた全ての役、「ALL OF ME」の全て、「’R’ising!!」の全て〔2〕。
演じてみたい役は風船を持った子役、エトワール〔2〕。

2004年に宝塚音楽学校に入学。

2006年に宝塚歌劇団に92期生として入団し、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、宙組に配属される。
宝塚音楽学校の卒業式で卒業生総代を務め、「今日から踏み出す芸の道は遠く険しいと存じますが、『清く正しく美しく』の教えを忘れず、一生精進してまいります」と答辞を述べた〔1〕。

2010年にCD「Tribute to STUDIO GIBRI」のメンバーに選ばれ「テルーの唄」をカバーし、「誰がために鐘は鳴る」で祭りの歌手を務める

2011年に「マグノリア・コンサート・ドゥ・タカラヅカ」に出演し、「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!」で初エトワールを務める。
2012年に「華やかなりし日々/クライマックス」で風莉じん、花露すみかとトリオエトワールを務め、東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優、声優として活動。

2017年に「TAKARAZUKA ON ASUKAII」に出演し、「レジェンヌ」で建神百役を務める。

主演・エトワール

・エトワール2回
「華やかなりし日々/クライマックス」(トリオ・退団公演)
「クラシコ・イタリアーノ/NICE GUY!!」(初エトワール)

情報ソース

1、『「清く正しく美しく」忘れず…新タカラジェンヌ誕生』 zakzak
2、宝塚おとめ 2006年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。