凰いぶき(宮口みのり)

凰いぶき(おういぶき、5月12日)は宝塚歌劇団96期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は周囲の知恵を借りて名付けられた〔1〕。
愛称は本名から「みの」、芸名から「おう」。
身長は172→171cm。
スリーサイズはバスト82㎝、ウエスト62㎝、ヒップ85㎝。
出身地は奈良県吉野郡。出身校は県立高取国際高校。

趣味は舞台鑑賞、散歩、空や星を眺める事〔1〕。
集めている品はアクセサリー(ベルト)〔1〕。
好きな花は桜、バラ〔1〕。
好きな色はオレンジ色、黒、白〔1〕。
好きな食べ物は手料理(祖母)、シュークリーム、栗のお菓子、栗〔1〕。

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔1〕。

2008年に宝塚音楽学校に入学。

2010年に宝塚歌劇団に96期生として入団し、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏み、雪組に配属される。
初舞台では舞台側にいる事が信じられなかった〔2〕。

2014年に「Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

モデル・宮口みのりとして活動。

視野を広く色んな世界で活躍したいため、モデルに転向した〔2〕。
目標は幅広く活躍し、海外でも通用するモデル〔2〕。

2014年9月21日に「関西コレクション」でモデルデビュー。

入団前

小学生の頃に歯並びが良く首が長いので「宝塚に入れば」と言われていたが、宝塚が何か知らなかった〔2〕。
大手ホームセンターの応募で宝塚歌劇のチケットが当たったので、母親と「ベルサイユのばら」を初観劇したが、前半終了後の幕あいで「終わった」と思い帰ってしまった〔2〕。
中学生の時に母親がチケットを購入したので宝塚歌劇を観劇し、ショーに感動して「男役がかっこいい」と思い宝塚受験を決意した〔2〕。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2010年度版~
2、「霜越春樹の大阪 MODEL COLLECTION 宮口みのり(トップモデル)」 大阪日日新聞

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。