姫歌ひな乃(笘篠ひとみ)

姫歌ひな乃(ひめかひなの、6月6日)は宝塚歌劇団99期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔4〕。
愛称は本名から「とま、ひぃ」、芸名から「ひめか、ヒナノ」。
身長は162㎝。
出身地は東京都清瀬市。出身校は都立井草高校(卒業)。
所属事務所はオーチャード。
父親は元プロ野球選手(内野手、外野手)、福岡ソフトバンクホークスコーチの笘篠誠治。
母親は元松竹歌劇団(SKD)の瞳はるか。
弟はジャニーズJr.の笘篠和馬。
叔父は元プロ野球選手(内野手)、野球解説者の笘篠賢治。
叔母はタレント、元アイドル歌手の松本典子。

趣味は海外旅行、野球観戦〔4〕。
特技はタップダンス〔4〕。
集めている品は「ミハエル・ネグリン」のアクセサリー、リボンの物、カチューシャ、キラキラした物〔4〕。
好きな花はバラ(ピンク)〔4〕。
好きな色は桜色〔4〕。
好きな食べ物は桃〔4〕。
好きな飲み物は苺ジュース、ミルクティー〔4〕。

宝塚時代

演じてみたい役は「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット、「エリザベート」のヴィンディッシュ嬢〔4〕。

2011年に宝塚音楽学校に入学。
2013年に宝塚音楽学校の卒業式でタップダンス部門の優秀賞を受賞し、宝塚歌劇団に99期生として入団し、雪組公演「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台を踏む。
2014年に花組に配属される。
2015年に「新源氏物語/Melodia-熱く美しき旋律-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優・笘篠ひとみとして「オーチャード」に所属。
好きな演目は「私はスター」〔5〕。

2016年に「私はスター」が退団後初舞台となる。
「私はスター」は久し振りの稽古だったので毎日楽しかった〔5〕。
公演では客席が近いので緊張したが、些細な演技も楽しんでもらえるようにした〔5〕。
役作りでは、暗くてオタクっぽい中にも可愛い部分がある事を細かく演じた〔5〕。
五十嵐華は改名したいぐらいに気に入っている名前〔5〕。

入団前

子役としてミュージカルに出演していた〔2・3・6・7〕。
2度目の宝塚受験で合格した〔7〕。
笘篠誠治には「やれるだけの事をやって早く舞台に立てるよう頑張ってほしい」と応援された〔7〕。

情報ソース

1、「宝塚入学式、被災“受験生”のエールに涙…」 スポニチアネックス
2、「ソフトB笘篠コーチ長女が宝塚学校卒業」 朝日新聞
3、「楽天笘篠コーチ長女、姫歌ひな乃が宝塚退団へ」 日刊スポーツ
4、宝塚おとめ 2013年度版~
5、「主演・真輝いづみ「宝塚を目指していた自分とリンクする」」 朝日新聞
6、「楽天・笘篠Cの娘、姫歌ひな乃退団」 デイリースポーツ
7、「中日・笘篠コーチ長女・ひとみさん2度目の挑戦で吉報…宝塚音楽学校」 スポーツ報知

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。