真那春人

真那春人(まなはると、2月3日)は宝塚歌劇団92期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は母親に名付けられた〔1〕。
愛称は本名から「みっくん」、芸名から「まなはる、はる」。
身長は169cm。
出身地は千葉県白井市。出身校は県立柏陵高校。

趣味は映画鑑賞、自然を眺める事、自然を感じる事、人間観察、部屋の片付け〔1〕。
特技は障害物競争〔1〕。
集めている品は靴下、男役グッズ(カフス)、「アユーラ」の入浴剤〔1〕。
好きな花は百合、桜〔1〕。
好きな色は白、黒、明るい色、中間色、青系〔1〕。
好きな食べ物は和菓子、手作りクッキー、クロワッサン、和食、豚のしょうが焼、「浜ゆう」のご飯〔1〕。

宝塚時代

好きだった役は今迄に演じた全ての役、「シルバー・ローズ・クロニクル」のジム、「凍てついた明日」のジェレミー・メスヴィン、「ZORRO 仮面のメサイア」新人公演のガルシア軍曹、「ソルフェリーノの夜明け」のポポリーノ、「仮面の男」新人公演のダルタニアン〔1〕。
演じてみたい役はどんな役でも、少年、三枚目、ルートヴィッヒII世と弟のオットー、悪役、誰かの為に命を懸ける役〔1〕。

2004年に宝塚音楽学校に入学。
2006年に宝塚歌劇団に92期生として入団し、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、雪組に配属される。
2010年に「ソルフェリーノの夜明け」でポポリーノ役を務める。
2011年に「仮面の男」の新人公演でダルタニアン役を務める。
2012年に「JIN-仁-」の新人公演で勝麟太郎役を務める。
2013年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第2期スカイ・ナビゲーターズに就任。
2016年2月11日から「るろうに剣心」を体調不良のため休演した彩凪翔の代役で武田観柳役を務める。
2017年に「琥珀色の雨にぬれて」でミッシェル・ドゥ・プレール伯爵役を務める。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2006年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。