藤咲えり

藤咲えり(ふじさきえり、3月20日)は宝塚歌劇団91期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔3〕。
愛称は芸名から「えり」。
身長は160㎝。
頑固な性格〔2〕。
出身地は兵庫県芦屋市。出身校は甲南女子高校(卒業)。
妹は宝塚歌劇団94期生の久城あす。

趣味は読書、スポーツをする事〔3〕。
特技は水泳、弓道〔3〕。
集めている品はバラに関する物、アンティーク調の物、アクセサリー〔3〕。
好きな花は百合〔3〕。
好きな色は青、藤色〔3〕。
好きな食べ物はチョコレート、肉料理〔3〕。

宝塚時代

ホンワカしたルックスのタカラジェンヌとして活躍〔2〕。
演じてみたい役はどんな役でも〔3〕。

2003年に宝塚音楽学校に入学。
2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団し、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏み、宙組に配属される。

2007年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第6期スカイ・フェアリーズに就任。
「THE SECOND LIFE」では殴り方が猫パンチになってしまうので、殴られる側の早霧せいなに殴り方を指導された〔2〕。

2009年に「カサブランカ」で新人公演初ヒロインを務める。
2012年に「華やかなりし日々/クライマックス」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

女優、声優として活動。

2013年に激富2013「Angel Fang」が退団後初舞台となる。
2014年に甲南女子大の「大学で学ぶタカラヅカ」に第1回ゲストとして出演。
2016年にNHK系「宝塚トップスター大集合」でリポーター&インタビュアーを務める。
2017年に「レジェンヌ」で北咲彪凛役を務める。

入団前

小学生の頃から水泳を習い、中学生の時は弓道部に所属し、宝塚受験を決めてからバレエを習っていた〔2〕。
中学2年生の夏休みに宝塚歌劇を初観劇し、「入りたい」と思い宝塚受験を決意した〔2〕。
両親には宝塚受験を反対されていたが半年間説得し、高校卒業時に4度目の受験で合格した〔2〕。

主演・エトワール

・新人公演1回
「カサブランカ」(初ヒロイン)

情報ソース

1、「公開講座:甲南女子大開学50周年記念 大学で学ぶタカラヅカ−−25日から /兵庫」 毎日新聞
2、「GO!GO!宝塚 あこがれ続けた場所だから…/藤咲えり」 日刊スポーツ
3、宝塚おとめ 2005年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。