乙羽映見

乙羽映見(おとはねえみ、7月27日)は宝塚歌劇団96期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族と相談して決めた〔2〕。
愛称は芸名から「Emi、えみちぃ」。
身長は165cm。
出身地は大分県大分市。出身校は市立碩田中学。

趣味はショッピング、舞台鑑賞〔2〕。
集めている品はアクセサリー、キラキラしている物、化粧品〔2〕。
好きな花は蘭、ガーベラ〔2〕。
好きな色はピンク(ピンクゴールド、サーモンピンク)〔2〕。
好きな食べ物はマンゴー、ロールケーキ、クッキー(「ミッシェルバッハ」)、苺〔2〕。

宝塚時代

見てもらいたい所は色んな所〔1〕。
入団して楽しかった事は100周年の運動会〔1〕。
好きだった役は「カナリア」の全て、「近松・恋の道行」のお初(浄瑠璃人形)、「愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-」のイデア・ド・レグリエと新人公演のアリーヌ・ヴァラン〔2〕。
演じてみたい役は色々な役〔2〕。

2008年に宝塚音楽学校に入学。
2010年に宝塚歌劇団に96期生として入団し、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2015年の「新源氏物語/Melodia」で初エトワールを務める予定だったが、体調不良のため全日程休演。

2016年に轟悠ディナーショー「Prelude of Yū」に出演し、「ME AND MY GIRL」の新人公演で春妃うららとの役替わりでディーン・マリア公爵夫人役を務める。
「金色の砂漠」では新人公演卒業生代表を務め、「私事ですが今回で私たち96期生は最後の新人公演になりました。これまで楽な道ばかりではありませんでしたが、これからも花組の力になれるよう頑張ります」と挨拶した〔3〕。

2017年に「邪馬台国の風/Santé!!」で初エトワールを務める。

入団前

「ベルサイユのばら」を観劇した事がきっかけで宝塚受験を決意した〔1〕。

主演・エトワール

・エトワール2回
「邪馬台国の風/Santé!!」(初エトワール)
「新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律-」(全日程休演)

情報ソース

1、「『フレッシュ!カフェブレ 花組96期』 #691 特別編」 TAKARAZUKA ~CAFE BREAK~ 2015年6月26日 TOKYO MX
2、宝塚おとめ 2010年度版~
3、「宝塚花組・同期コンビで主演 綺城ひか理「初心者的感想ですが…」」 デイリースポーツ

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。