花織千桜(清水詩子)

花織千桜(はなおりちさ、3月12日)は宝塚歌劇団92期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考え、恩師から一字もらった〔1〕。
愛称は「なごみ」、本名から「うたこ、うたまる」。
身長は161㎝。血液型はO型。
出身地は大阪府吹田市。出身校は梅花学園。

趣味は舞台・バレエ鑑賞、花組の同期と集う事(ディベート)、ドライブ、京都散策、枯山水を眺める事、ことりっぷ(京都)、アボカドパーティー〔1〕。
集めている品はアクセサリー、バレエグッズ、幸せな時間、貴重な経験、和小物〔1〕。
好きな花は桜、かすみ草〔1〕。
好きな色はピンク系(淡いピンク、薄いピンク)、白、赤、ミントグリーン〔1〕。
好きな食べ物は新作菓子、パスタ、「シナボン」、「Angel love」の全て、「萬春」の全て〔1〕。
好きな飲み物はグアバジュース〔1〕。

宝塚時代

好きだった役は「NEVER SAY GOODBYE」新人公演の祭の女、「エンター・ザ・レビュー」の全て、「太王四神記」新人公演のモンニョン、「ME AND MY GIRL」の全て〔1〕。
演じてみたい役は色々な役、輪っかのドレスを着られる役、「エンター・ザ・レビュー」のロケット、トウシューズで踊る役〔1〕。

2004年に宝塚音楽学校入学。
2006年に宝塚歌劇団に92期生として入団し、宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2010年に「虞美人」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

バレエ講師・清水詩子として活動。
「ロシア国立ボリショイバレエ学校」へ留学し、最終学年修了後に「花織バレエスタジオ」を開設。

入団前

4歳からクラシックバレエを習い、10歳から天満徳子に師事していた〔0〕。

情報ソース

0、*Hanaori ballet studio*
1、宝塚おとめ 2006年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。