花峰千春

花峰千春(はなみねちはる、9月27日)は宝塚歌劇団91期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔3〕。
愛称は本名から「ムラ」。
身長は168.5㎝。
出身地は東京都板橋区。出身校は日本女子大学附属高校(2年修了)。

趣味は音楽鑑賞〔3〕。
集めている品はハイジグッズ〔3〕。
好きな花は桜〔3〕。
好きな色は緑、水色〔3〕。
好きな食べ物は果物〔3〕。

宝塚時代

演じてみたい役は色々な役〔3〕。

2003年に宝塚音楽学校に入学。
2005年に宝塚歌劇団に91期生として入団し、花組公演「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2010年に「麗しのサブリナ/EXCITER!!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

入団前

同級生の愛原実花と朝風れいに宝塚歌劇のビデオを借りた事で憧れ宝塚受験を決意し、高校2年修了時の受験で合格した〔4〕。
宝塚受験の合格者インタビューには「これまでの努力が全然苦にならない。本当に嬉しい」と話した〔1・2〕。

情報ソース

1、「あしたのタカラジェンヌ 50人 おめでとう 宝塚音楽学校で合格発表」 ENAK
2、「50人が宝塚への夢つかむ/音楽学校で合格発表」 四国新聞社
3、宝塚おとめ 2005年度版~
4、「麗しのサブリナ/EXCITER!!」東京宝塚劇場公演千秋楽

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。