夢白あや


夢白あや(ゆめしろあや、8月27日)は宝塚歌劇団103期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は周囲の知恵を借り家族で考えた〔1〕。
愛称は本名から「アヤカ、もってぃー」。
身長は163㎝。
天真爛漫な明るい性格〔3〕。
出身地は東京都杉並区。出身校は明星学園高校(1年修了)。

趣味は映画鑑賞〔1〕。
特技はアクセサリー作り〔1〕。
集めている品はダグラスやNICIのぬいぐるみ〔1〕。
好きな花は椿〔1〕。
好きな色はエメラルドグリーン、白〔1〕。
好きな食べ物は母親の手料理、アイスクリーム〔1〕。

宝塚時代

目標は黒木瞳のような可憐な娘役〔2〕。
目標にしているタカラジェンヌは黒木瞳〔2〕。
演じてみたい役は「ME AND MY GIRL」のサリー・スミス〔1〕。

2015年に宝塚音楽学校に入学。
2017年に宝塚歌劇団に103期生として入団し、雪組公演「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」で初舞台を踏み、宙組に配属され、「神々の土地」で新人公演初ダブルヒロインを務める。

入団前

将来の夢はバレエダンサー〔3〕。

小学1年生の時からクラッシックバレエを習い、中学3年生の時から「べっら・ぼーちぇ音楽院」に通っていた〔3〕。

中学生2年生の頃からミュージカルに興味を持つようになり、宝塚受験を決意し、高校1年修了時に初めての受験で合格した〔3〕。
宝塚音楽学校入学後の目標は、歌とダンスに磨きをかける事〔3〕。

主演・エトワール

・新人公演1回
「神々の土地」(初ダブルヒロイン)

情報ソース

1、宝塚おとめ 2017年度版~
2、「宝塚音楽学校で合格発表 40人が夢の舞台へ一歩」 スポニチアネックス
3、べっら・ぼーちぇ音楽院