椎名葵(珠子、Tamako)

椎名葵(しいなあおい、10月4日)は宝塚歌劇団84期生の娘役タカラジェンヌ。
愛称は本名から「たまこ」。
身長は162cm。
出身地は東京都品川区。出身校は東洋英和女学院高等部。

宝塚時代

北翔海莉とはゴールデンコンビと評価された。

1996年に宝塚音楽学校に入学。
1998年に宝塚歌劇団の84期生として入団し、宙組公演「エクスカリバー/シトラスの風」で初舞台を踏む。
1999年に月組に配属される。
2001年に「血と砂」のバウホール公演で西條三恵とのダブルヒロインで初ヒロインを務め、「乙女のヅカン第二弾」のリレー・エッセイを担当。
2006年に「暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン-きらめく宝石の詩-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団後

芸名を「珠子」に改名し、女優として活動。
2008年からフィットネスクラブ「目白椿の坂スタジオ」のジャズヒップホップダンス講師・Tamakoとして活動。

主演・エトワール

・バウホール公演
「血と砂」(初ヒロイン)

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。