夢妃杏瑠

夢妃杏瑠(ゆめきあんる、1月16日)は宝塚歌劇団93期生の娘役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考え、尊敬するタカラジェンヌから一字貰い、使いたかった漢字「杏」に合わせて他の字を組み合わせた〔1〕。
愛称は「ベティ」、芸名から「あんる」。
身長は161cm。血液型はA型。
出身地は兵庫県伊丹市。出身校は県立宝塚北高校。

趣味は舞台鑑賞、ショッピング、韓国ドラマ〔1〕。
集めている品はキティちゃんグッズ、紫色の物、キラキラしている物(派手な物)、アクセサリー(「COMPLEX BIZ」「acca」の髪飾り、「chesty」)、「chesty」の洋服〔1〕。
好きな花はバラ〔1〕。
好きな色は紫、ピンク〔1〕。
好きな食べ物はショートケーキ、もみじまんじゅう、あんこ、「CLUB HARIE」の物(バウムクーヘン)〔1〕。

宝塚時代

好きだった役は「ランスロット」のモルガン、「おかしな二人」のセシリー・ピジョン、「太陽王」のイザベル、「風と共に去りぬ」全国ツアー公演のスカーレットII、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のポーラ・アバグネイル〔1〕。
演じてみたい役は色々な役〔1〕。

2005年に宝塚音楽学校に入学。
2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団し、星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み、星組に配属される。
2009年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第8期スカイ・フェアリーズに就任。
2010年に「BOLERO」で星の歌手のオーディションに合格し、「宝塚花の踊り絵巻」で初エトワールを務める。
2013年に台湾公演「宝塚ジャポニズム/怪盗楚留香外伝-花盗人-/Étoile de TAKARAZUKA」に出演。
2014年に宝塚歌劇百周年記念式典「虹の橋 渡りつづけて」に出演。
2015年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第3期スカイ・ナビゲーターズに就任。
2016年に「TAKARAZUKA SKY STAGE」の第6期スカイ・レポーターズに就任し、「宝塚巴里祭2016」に出演。
2018年に七海ひろきディナーショー「Dearest」に出演。

主演・エトワール

・エトワール1回
「宝塚花の踊り絵巻/愛と青春の旅だち」(初エトワール)

情報ソース

1、宝塚おとめ 2007年度版~

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。