南音あきら

南音あきら(なおとあきら、10月3日)は宝塚歌劇団102期生の男役タカラジェンヌ。
芸名は家族で考えた〔1〕。
愛称は本名から「かっとぅー、かつあき」。
身長は174cm。
出身地は宮崎県宮崎市。出身校は日向学院高校(卒業)。

趣味は舞台・音楽(綺麗な音楽)鑑賞〔1〕。
特技はピアノ〔1〕。
集めている品はアクセサリー、マスキングテープ、香水〔1〕。
好きな花はバラ〔1〕。
好きな色は紫、青〔1〕。
好きな食べ物は桃、唐揚げ〔1〕。

宝塚時代

目標は笑顔を絶やさない元気な男役〔2・3・5〕。
演じてみたい役は色々な役〔1〕。
憧れのタカラジェンヌは凰稀かなめ〔4〕。

2014年に宝塚音楽学校に入学。
宝塚音楽学校の入学式でのインタビューには、「新しい100周年を創る1年目として、これから2年間しっかり勉強していこうと思いました。」と答えた〔4〕。

2016年に宝塚歌劇団に102期生として入団し、星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台を踏み、花組に配属される。
2018年に「MESSIAH」で亜蓮冬馬の代役で田崎重吉役、新人公演で亜蓮冬馬の代役で多賀主水役を務める。

入団前

宝塚受験の合格者インタビューには、「嬉し過ぎて何と言ったらいいか分からない。笑顔を絶やさない元気な男役を目指したい」と答えた〔2・3・5〕。

情報ソース

1、宝塚おとめ 2016年度版~
2、「宝塚音楽学校の合格発表 君島十和子さんの長女憂樹さんも合格」 スポニチアネックス
3、「26倍の競争率 宝塚音楽学校に40人」 日刊スポーツ
4、入学式インタビュー
5、「タカラジェンヌの夢へ一歩 音楽学校が合格発表」 日本経済新聞

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。