麻愛めぐる

麻愛めぐる(まちか めぐる、9月9日)は宝塚歌劇団81期生の男役タカラジェンヌ。日本舞踊家・花柳禄愛。

芸名はタカラジェンヌの麻生薫から一字もらい母親と考えた。愛称は本名から「あい」。

身長は165㎝。

出身地は東京都世田谷区。出身校は東京都立広尾高等学校。

宝塚時代

1993年に宝塚音楽学校に入学。

1995年に宝塚歌劇団の81期生として入団し、星組公演「国境のない地図」で初舞台を踏み、雪組に配属される。

2006年に「ベルサイユのばら-オスカル編-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を結婚退団。

 

退団後

結婚し主婦として生活。

 

入団前

幼少期からバレエを習い、小学生時代は児童劇団に所属し子役として活動。舞台の仕事をしたいと思っていたときに麻生薫に宝塚受験を勧められて受験し合格した。〔1〕

 

関連ページ

トップスターの同期生:大和悠河真飛聖

トップ娘役の同期生:舞風りらふづき美世

所属:81期生雪組

情報ソース

1、「初舞台特集」 歌劇 1995年5月号

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。