陵あきの

陵あきの(りょう あきの、7月25日)は宝塚歌劇団76期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名の由来は祖父・中村岳陵の画号「岳陵」と本名から尊敬する人に名付けられた。愛称は本名から「あっこ」。

身長は160cm。

出身地は神奈川県逗子市。出身校は慶應義塾女子高等学校。

祖父は日本画家の中村岳陵。

宝塚時代

1988年に宝塚音楽学校に入学。

1990年に宝塚歌劇団の76期生として入団し、花組公演「ベルサイユのばら―フェルゼン編―」で初舞台を踏む。

1991年に星組に配属され、「紫禁城の落日」で新人公演初ヒロインを務める。

1992年に「白夜伝説」で新人公演ヒロインを務める。

1998年に宙組の創設メンバーとして宙組へ組替えし、香港公演の選抜メンバーを務める。

1999年に「TEMPEST -吹き抜ける九龍-」でバウホール公演初ヒロインを務める。

2002年に「カステル・ミラージュ -消えない蜃気楼-/ダンシング・スピリット!」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

主演・エトワール

・新人公演2回

「紫禁城の落日」(初ヒロイン)

「白夜伝説」

 

・バウホール公演1回

「TEMPEST -吹き抜ける九龍-」(初ヒロイン)

 

関連ページ

トップスターの同期生:彩輝直

トップ娘役の同期生:純名里沙風花舞月影瞳星奈優里

所属:76期生星組宙組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。