貴咲美里

貴咲美里(きさき みり、5月30日)は宝塚歌劇団79期生の娘役タカラジェンヌ。

芸名は家族で考えた。愛称は芸名から「みり」。

身長は164cm。

出身地は鹿児島県名瀬市。出身校は大川中学校。

宝塚時代

1991年に宝塚音楽学校に入学。

1993年に宝塚歌劇団の79期生として入団し、月組公演「グランドホテル/BROADWAY BOYS」で初舞台を踏む。

1994年に雪組に配属される。

1995年に「大上海」でバウホール公演初ヒロイン、「あかねさす紫の花」で新人公演初ヒロインを務める。

1996年に「エリザベート -愛と死の輪舞-」で新人公演ヒロイン、「アリスの招待状 -チェシャ猫ホテルへようこそ-」でバウホール公演ヒロインを務める。

1997年に「仮面のロマネスク」で新人公演ヒロイン、「嵐が丘」でバウホール公演ヒロインを務める。

1998年に「心中・恋の大和路」でバウホール公演ヒロインを務める。

1999年に「SAY IT AGAIN」でバウホール公演ヒロインを務める。

2000年に「凱旋門」の役替わり公演でヒロインを務め、「デパートメント・ストア/凱旋門」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

 

退団後

女優として活動。

 

主演・エトワール

・本公演1回

「凱旋門」(役替り、初ヒロイン)

 

・新人公演3回

「あかねさす紫の花」(初ヒロイン)

「エリザベート -愛と死の輪舞-」

「仮面のロマネスク」

 

・バウホール公演5回

「大上海」(初ヒロイン)

「アリスの招待状 -チェシャ猫ホテルへようこそ-」

「嵐が丘」

「心中・恋の大和路」

「SAY IT AGAIN」

 

関連ページ

トップスターの同期生:水夏希

トップ娘役の同期生:大鳥れい

所属:79期生雪組

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。